5/29映画紹介記事更新しました!!

【映画】『続・激突!/カージャック』(1974)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名続・激突/カージャック
原題The Sugarland Express
公開日1974年
上映時間110分
監督スティーヴン・スピルバーグ
主演ゴールディ・ホーン
配給ユニバーサル

キャスト

あらすじ

 軽犯罪で収監されていたルー・ジーン出所後、夫のマイケルに会いに行くのだが・・。彼も同じく軽犯罪で収監中だった。そこでルー・ジーンはある提案をするのだが、それは・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊

 今回はコレ。「続・激突!/カージャック」を紹介していきますね~w。

 まず最初にオッサンは、声を大にして言いたい事がある!!。

 それは・・。

 この邦題どうにかしろよw。

 ええ、そうなんっすよ、この作品の邦題。ミスリードすぎるのよ( ;∀;)。

 ”続”なんてついてるから、てっきり”激突”と何か関係があるのかと思っていたら、まったく関係なしw。

 さらに”激突!”ってあるから、激しいカーアクションがメインかと思いきや、そうでもない。

 もうねホント、邦題変えた方がいいレベルで内容と違いすぎた( ゚Д゚)。

 さてそんな本作だが、中身。これは、かなり良かったですよw。

 人質と誘拐犯。本来は、相容れない関係なのに旅を続ける内に、徐々に心開いていくのがマジでね~微笑ましい。(ポプリン夫婦が、明るく小さな事に幸せを見つける姿勢もグっとくるんですよw)

 さすがスティーブン・スピルバーグ監督。こういうホッコリ系作るの、上手いですよね~(#^^#)。

 全体的に心温まるロードムービーって感じでしたが、時折みせる現実の厳しさ、それが堪らなく切なく辛い作品でもありました。

 ロードムービーとか人情系の作品が観たい!!って人には、是非是非みてほしい作品でした😍。

作中にルー・ジーンに向かって
”君はいい人だ、きっと道を間違えたんだね”
みたいなセリフあったけど、ホントこういの
切なくなりますよね~( ;∀;)

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次