5/29映画紹介記事更新しました!!

【映画】『家族を想うとき』(2019)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名家族を想うとき
原題Sorry We Missed You
公開日2019年
上映時間100分
監督ケン・ローチ
主演クリス・ヒッチェン
配給エンターテインメント・ワン

キャスト

  • リッキー:クリス・ヒッチェン
  • アビー:デビー・ハニーウッド
  • セブ:リス・ストーン
  • ライザ:ケイティ・プロクター

あらすじ

 リッキーは元建築労働者で、転職活動中。そんな時、ニューカッスルの配達ドライバーの募集が目にとまり・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は、「家族を想うとき」の紹介をしていきますね~。

 この作品なんですが・・。

 社会問題に興味がある人はもちろんの事だが、”欧米が進んでいるんだから、日本も真似しろ!!”と声高に言っている人にも是非観て欲しい作品でした。

 資本主義的な考えが進んでいて、豊かな国というイメージがあるイギリス。

 そこで、今なにが起きているのか?。配達ドライバーの父と訪問介護士の母を持つ家庭を登場させ、現代社会が抱える闇を赤裸々に語ってくれましたよ・・(+_+)。

 これ観終わった後、今の社会ってホントどこか狂ってるなと思いましたよ(+_+)。

近い将来、日本もこの作品みたいになるのかな~
そんな事考えると、マジで心暗くなるな~( ;∀;)。

関連情報

グッズ

DVD

関連おすすめ作品

わたしは、ダニエル・ブレイク(同じくケン・ローチ監督の作品。こちらも現代社会の闇が題材)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次