6/19映画紹介記事更新しました!!

【映画】『ヴァチカンのエクソシスト』(2023)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名ヴァチカンのエクソシスト
原題The Pope’s Exorcist
公開日2023年
上映時間103分
監督ジュリアス・エイヴァリー
主演ラッセル・クロウ
配給ソニー・ピクチャーズ リリーシング

キャスト

  • ガブリエーレ・アモルト神父:ラッセル・クロウ
  • トマース・エスキベル神父:ダニエル・ゾヴァット
  • ジュリア・バスケス:アレックス・エッソー

あらすじ

 1987年、イタリアのトロペーア。悪魔付きとされた青年のもとに、一人の神父が派遣された。彼の名はガブリエーレ・アモルト。彼は早速、悪魔付きとされる青年の様子を確認するのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「ヴァチカンのエクソシスト」を紹介していきますね~w。

 オッサン・・。正直言って、こういう作品苦手なんですよ( ;∀;)。

 別にキリスト教が嫌いとかそういう訳でなく、ただ単に無心教なので、こういう信仰に熱心な所っていうのがね、居心地が悪いというか、こちょばゆいといか・・( ;∀;)。

 ただ、そんな中でもこの作品は、かな~り楽しめましたよw。

 というのも、ラッセル・クロウ演じるガブリエーレ神父。彼がね、いい味出しているんですよ(#^^#)。

 神父として強い信念と信仰を持つ彼だが、普段はユーモア溢れる明るいオッサン(#^^#)。

 このギャップ。これがね、非常に面白いし、クスっと笑えてくるんですよw。(ホラー映画なのにねw)

 展開としては、あるあるパターンなのだが、なによりガブリエーレ神父のキャラが際立っていたこの映画。

 ホラー系映画が観たい!!って人はもちろん、怖いの観たいけど、ガチで怖いの無理!!って人にもオススメです😍。

ラッセル・クロウ・・。
若い頃とは違った、魅力があって
これからも楽しみな俳優さんですよね(#^^#)。

関連情報

関連おすすめ作品

グラディエーター(ラッセル・クロウといえばこの作品!!)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次