6/19映画紹介記事更新しました!!

【映画】『マジック』(1978)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名マジック
原題MAGIC
公開日1978年
上映時間107分
監督リチャード・アッテンボロー
主演アンソニー・ホプキンス
配給20世紀フォックス映画

キャスト

あらすじ

 コーキーはカードの手品師だった。初舞台で、失敗してしまった彼は師匠のアドバイスを元に、客の心を引き付けるあるアイディアを考えつくのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は「マジック」。この作品を紹介していきますね~。

 この作品・・。衝撃的作品でしたよ( ;∀;)。

 腹話術の人形ファッツが、どうみても一個の人格持っているようにしか見えないんですもの(+_+)。

 いやね、人形ファッツを実際操っているのは、アンソニー・ホプキンス演じるコーキーだって言うのは分かっている。

 分かった上で、観てるのだが・・。やはり人格もってるだろ、この人形( ゚Д゚)。

 これはもうね、アンソニー・ホプキンスの演技力の賜物ですね~、マジでw。

 ただこれ正直、観ていて不安になってきましたよ・・、ホントに人形に人格あるんじゃないかと・・( ;∀;)。(それだけ、迫真の演技でしたよ)

 アンソニー・ホプキンス。彼の演技力の高さが伺える隠れた名作でした(#^^#)。

いや~それにしてもアンソニー・ホプキンスって
レクター博士といい、サイコパスな役柄が似合ってますよね~w

関連情報

グッズ

DVD

関連おすすめ作品

羊たちの沈黙(アンソニー・ホプキンスといえばコレ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次