5/29映画紹介記事更新しました!!

【映画】『イングロリアス・バスターズ』(2009)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名イングロリアス・バスターズ
原題Inglourious Basterds
公開日2009年
上映時間153分
監督クエンティン・タランティーノ
主演ブラッド・ピット
配給ワインスタイン

キャスト

あらすじ

 1941年、ドイツ占領下のフランス。田園風景が広がる地に、「ユダヤ・ハンター」の異名を持つハンス・ランダ親衛隊大佐がやって来て・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「イングロリアス・バスターズ」を紹介していきますね~w。

 この作品はですね・・。

 オッサンにとっては、かなりキツい映画でしたよ( ;∀;)。

 といのもコレ、観ていてまあ胃がキリキリしてくるんですよw。(オッサン見かけに寄らず、胃弱いんだよねw)

 第二次世界大戦下での話ながら、アクションがメインではなく、腹の探り合いにスポットを当てた珍しいこの映画・・。

 まさに、命懸けの騙し合いが展開されるのだが、中でもクリストフ・ヴァルツ演じるランダ大佐が凄すぎた( ゚Д゚)。

 紳士的な態度と口調ながら、確実に外堀を埋めつつ、最後、核心をわざとぼかすっていうのかな?。

 このテクニックが巧妙で、マジでプレッシャー半端なかった( ;∀;)。

 腹芸とかが好きな人には、是非オススメしたい映画でした😍。

会話だけで、これだけ楽しめるとは・・。
ホント、凄い映画でした(#^^#)。

関連情報

グッズ

DVD

ポスター

関連おすすめ記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次