6/19映画紹介記事更新しました!!

【映画】『ザ・ウォーカー』(2010):”信仰”がテーマの作品

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名ザ・ウォーカー
原題The Book of Eli
公開日2010年
上映時間118分
監督アルバート・ヒューズ
主演デンゼル・ワシントン
配給ワーナー・ブラザース

キャスト

あらすじ

 舞台は、最終戦争によって文明が崩壊した世界。荒廃した大地を、主人公のイーライはある目的のため、ひたすら歩き続けていた・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「ザ・ウォーカー」を紹介していきますね~w。

 この映画は・・・・。

 予想外の展開をみせる作品でしたよ( ゚Д゚)。

 もうね雰囲気からオッサンてっきり、”マッドマック”みたいな世紀末ヒャッハー映画かなと思っていたのですが・・。

 なんの、なんの(#^^#)。

 かなりね哲学的で、宗教色がとにかく濃かった。

 荒廃した世界を舞台に、”宗教”を前面に出してきたこの作品。

 宗教的な映画が観たい!!って人は、是非みてみてください😍。

こういう部分って、日本人にはピンとこないんだよね~。

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次