3/3映画紹介記事更新しました!!

【映画 感想 ネタバレなし】「Re:LIFE/リライフ」(2014)これ観れば、ギャグのセンスアップ間違いなし!!

目次

作品情報

作品名Re:LIFE/リライフ
原題The Rewrite
公開日2014年
上映時間107分
監督マーク・ローレンス
主演ヒュー・グラント
配給ライオンズゲート

キャスト

あらすじ

 主人公のキースは、かつてアカデミー賞を受賞したことのある脚本家だった。しかし、その後15年間ヒット作は無く、今やハリウッドで彼を気にする人は、ほとんどいなくなってしまったのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は「Re:LIFE/リライフ」の紹介をしていきますね~w。

 この作品は、観ていてマジで羨ましかったw。

 それは、主人公のキース。彼のジョークがメチャクチャ面白いからなんですよw。

 いや~私もですね~、ちょくちょくジョーク言ったりするんですが・・。その瞬間、場がピキーンと凍り付いてしまうんですよw(とっさに”オヤジギャグっすよ~”と濁すしまつw)

 それに比べたらキースのギャグは下品な感じでもなく、絶妙な皮肉がピリっときて心奪われるんですよ( ゚Д゚)。

 彼ほどのギャグが言えれば、きっと人とのコミュニケーションも楽しいんだろうな~と、若干陰キャなオッサンは羨望の眼差しでみてましたよ・・(+_+)。

 ストーリー展開としては、あるあるパターンだが、キース演じるヒュー・グラントのギャグが軽快で非常に面白いこの作品。軽くコメディチックなドラマが観たいって人にはおすすめです(#^^#)。

いや~ホントね、人を会話に
巻き込めるって能力。重要ですよね~w。

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次