7/16映画紹介記事更新しました!!

【映画】『THE BATMAN -ザ・バットマン-』(2020)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名THE BATMAN -ザ・バットマン-
原題The Batman
公開日2020年
上映時間176分
監督マット・リーヴス
主演ロバート・パティンソン
配給ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ

キャスト

あらすじ

 ハロウィーンに沸くゴッサムシティ。選挙戦を控え、一人部屋でくつろいでいた市長のドン・ミッチェルが何者かに襲われ殺害された・・。現場にはリドラーと名乗る犯人から、バットマン宛ての手紙が発見させるのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は「THE BATMAN -ザ・バットマン-」を紹介していきますね~。

 バットマン、私も過去作品いろいろ観ていますが・・。

 この作品は、過去一暗くて、重い作品でしたよ(+_+)。

 176分とかなり長いのですが、ホントね明るいシーンが無いw。そしてバットマン自身が、ゴッサムシティと心中でも考えてるのかってくらい、何て言うのかな~”滅びの美学”みたいな雰囲気がビシビシ伝わってくるんですよね~・・。

 そしてまたね~登場するヴィランが、これまた現代社会の闇を凝縮したような奴で、観ていてホント気が滅入るばかりの作品でしたよ( ;∀;)。(まあでも、オッサン的にはこういうの好きだけどねw)

 混沌とした現代社会で、もがき続ける新たなるヒーロー像をみせてくれた、非常に興味深い作品でした(#^^#)。

 シリアスでとにかく暗い映画が観たい!!っていう人にはオススメですねw。

今回のバットマンはリアル志向なのか
戦闘能力がそれほど高くないように
思えたのは私だけだろうか?w。

関連情報

グッズ

DVD

ポスター

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次