4/19映画紹介記事更新しました!!

【映画】『エンド・オブ・ザ・ワールド』(2012)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名エンド・オブ・ザ・ワールド
原題Seeking a Friend for the End of the World
公開日2012年
上映時間101分
監督ローリーン・スカファリア
主演スティーヴ・カレル
配給フォーカス・フィーチャーズ

キャスト

あらすじ

 小惑星の衝突が確実となり、人類滅亡のカウントダウンが始まった地球。そんな中、主人公のドッジは妻に逃げられ、何をするという事もなくダラダラと過ごしていた・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は「エンド・オブ・ザ・ワールド」を紹介していきますね~w。

 いや~この作品、なかなか衝撃的でしたよw。

 その原因は、ペニーを演じたキーラ・ナイトレイ・・。彼女の、あのはっちゃけぶりですよ( ゚Д゚)。

 というのも、キーラ・ナイトレイに対して今までそういうイメージ、私持っていなかったんですよw。

 思えば、キーラ・ナイトレイを知ったのは”パイレーツ・オブ・カリビアン”から・・。

 エリザベス・スワン役で出ていた彼女は、ホント”お姫様”って感じで当時の私の心を鷲掴みにしてしまったw。

 そのせいか、彼女には”キレイ所”ってイメージしかなかったのだが・・。本作でそれは、見事覆された( ゚Д゚)。

 コレ、オッサン的にはなかなかショックでしたは~w。(まあでも、はっちゃけた彼女もプリティだったんだけどねw)

 そんな彼女と、真面目なドッジ演じるスティーヴ・ガイルの凸凹コンビが切なく尾を引く、ラブロマンス。大切な人とじっくり観たい作品でした(#^^#)。

スティーヴ・ガイル・・。
コメディ役ばかりですが、
こういう真面目な役もいいものですねw。

関連情報

グッズ

DVD

キーラ・ナイトレイ(ポスター)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次