【映画 感想 ネタバレなし】「デビルクエスト」(2011)剣と魔法の正統派アドベンチャー作品!!

目次

作品情報

作品名デビルクエスト
原題Season of the Witch
公開日2011年
上映時間95分
監督ドミニク・セナ
主演ニコラス・ケイジ
配給レラティビティ・メディア

キャスト

あらすじ

 中世ヨーロッパ、十字軍遠征時代。ベイメンとフェルソンの二人の騎士は十字軍遠征に、参加していた。好戦的な彼らは、戦争を楽しんでいて、殺した人数を賭けの対象にしていた・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は「デビルクエスト」の紹介です。

 この作品、一見するとアクション映画にみえるのですが・・。

 結構ミステリー要素が、マシマシな作品でしたよ(#^^#)。

 特に中盤の、寂れた村と森でのシーン。中世ヨーロッパらしく陰鬱とした雰囲気の中、ベイメンの中で魔女・アナに対する疑惑が徐々に深まっていくのが、非常に面白かったw。

 ”え?、まさかまさかの展開になるのか?”とついつい先を急いで観てしまいましたよ(#^^#)。

 お正月、気軽に映画観たいって人には、オススメの作品でした(#^^#)。

ロン・パールマン。久々にみたけど
いいですよね、この俳優さんw。

関連情報

グッズ

DVD

ポスター(ニコラス・ケイジの代表作)

関連記事(こっちのニコラス・ケイジは無双ですw)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

広告

コメント

コメントする

目次