5/29映画紹介記事更新しました!!

【映画】『リチャード・ジュエル』(2019)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名リチャード・ジュエル
原題Richard Jewell
公開日2019年
上映時間131分
監督クリント・イーストウッド
主演ポール・ウォルター・ハウザー
配給ワーナー・ブラザース

キャスト

あらすじ

 舞台は、1996年の7月27日のアトランタ。オリンピックで盛り上がる会場を、警備員リチャードは巡回していたのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「リチャード・ジュエル」を紹介していきますね~w。

 いや~この映画は、怒り心頭ですよ怒り心頭( `ー´)ノ。

 百歩譲って、百歩譲ってマスコミは、まあ良しとしましょう。(いつもの事だし・・。)

 しかし、FBIのあの対応。コレ酷すぎだろ(+_+)。

 リチャードを犯人扱いしてさ、うまい具合にいいくるめて、どんどん追い詰めていって・・・( ;∀;)。

 ほんと、最後の最後まで怒りが収まらない作品でしたよ( `ー´)ノ。

 実話ベースの映画が観たい!!って人はもちろん、社会問題に興味がある人にもオススメです😍。

ラスト、リチャードがFBIに言った言葉が、メチャかっこよかったな~w。

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次