6/19映画紹介記事更新しました!!

【映画】『ライリー・ノース 復讐の女神』(2018)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名ライリー・ノース 復讐の女神
原題Peppermint
公開日2018年
上映時間102分
監督ピエール・モレル
主演ジェニファー・ガーナー
配給STXフィルムズ

キャスト

あらすじ

 舞台はロサンゼルス。ライリーは、夫・クリスと娘・カーリーの三人で平凡な生活を送っていた・・。しかし、クリスマス間近の12月21日。この日、誕生日のカーリーのためにパーティーを開くのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊

 今回はコレ。「ライリー・ノース 復讐の女神」を紹介していきますね~w。

 いや~この作品は、スカっとしてテンション爆上げの作品でしたよ(#^^#)。

 復讐の鬼と化した、ライリーが悪党を成敗していく・・。

 ただ、それだけの作品なのに、なんなんでしょうねこの高揚感はw。

 そうか( ゚Д゚)、悪党が問答無用でバンバン撃たれるのが、気持ち良すぎるのかw(オイオイ、オッサンどんだけストレス溜まってるんだよw)

 それにしても、女性がゴッツイ銃もって暴れまわるのって、すっごく魅力的ですよねw。(ターミネーター2のサラ・コナーを思い出しましたよw)

 カッコイイ主人公・ライリーが、悪党を徹底的に成敗するだけの作品。アクション好きな人にはもちろん、ストレスMAXな人にもおすすめできる映画でした😍

闘う女性っていつの時代でも
魅力的ですよねw

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次