5/29映画紹介記事更新しました!!

【映画】『刑事グラハム 凍りついた欲望』(1986)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名刑事グラハム 凍りついた欲望
原題Manhunter
公開日1986年
上映時間119分
監督マイケル・マン
主演ウィリアム・L・ピーターセン
配給 デ・ラウレンティス・エンターテイメント・グループ

キャスト

あらすじ

 元FBI捜査官のウィル・グレイは、過去に担当した事件により深く傷ついていた・・。そんな彼の元に、一家惨殺事件の依頼が舞い込んでくるのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は「刑事グラハム 氷ついた欲望」を紹介していきますね~w。

 この作品の原作は、トマス・ハリスの小説『レッド・ドラゴン』。そして後に続く『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』の二作と合わせてハンニバル・レクター三部作の、記念すべき一作目となる作品だ。

 二作目となる『羊たちの沈黙』はメチャクチャ有名で、そこでアンソニー・ホプキンス演じるレクター博士を知った人も多いはず・・。(私もその一人ですが・・w)

 あの全てを見透かしているような眼差し、そして漂う圧倒的なサイコパス感・・。一瞬で脳裏に焼き付いてしまいますよね( ;∀;)。

 しか~し、本作のブライアン・コックス演じるレクター博士も、かなり魅力的(#^^#)。

 サイコパスな感じは、若干トーンダウンしているものの、奥底が見えない不気味さ。そしてなにより、相手の心の隙を一瞬で見抜いてしまう観察眼は、観ていて自分までも見透かされているようで、ビビリまくりでしたよ( ;∀;)。(日頃の行いあまりよくないので・・w。)

 終始暗く、どんより重たい雰囲気のこの作品。じっくりと腰を据えて、犯罪サスペンスものが観たいって人にはおすすめの作品です(#^^#)。

捜査のためウィル・グレイが
犯人にシンクロするシーンも
かなり狂気じみていて、悪寒が
しましたよ( ;∀;)。

関連情報

グッズ

DVD

レクター博士といえばやっぱりこれなんだよね~

ポスター

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次