2/26映画紹介記事更新しました!!

【映画 感想 ネタバレなし】「バーレスク」(2010)二人の圧倒的な歌唱力に、タジタジ。

目次

作品情報

作品名バーレスク
原題Burlesque
公開日2010年
上映時間119分
監督スティーヴン・アンティン
主演 クリスティーナ・アギレラシェール
配給スクリーン ジェムズ

キャスト

あらすじ

 自分の夢を実現させるため、アイオワからロサンゼルスに出てきたアリ。早速、仕事を探し始める中で、偶然テスの経営する店に行きつくのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は、「バーレスク」を紹介していきますね~。

 この作品。ミュージカルとなっていますが・・。

 なんかね私の知っているミュージカル作品とは、ちょっと感じが違うんですよ( ;∀;)。

 ほら、ミュージカル作品というと、ストーリーに合わせて歌って踊ってって感じじゃないですかw。

 しかし、この作品はそうじゃなかった( ゚Д゚)。

 歌とダンス、これはしっかりある。あるのだが、あくまでも「バーレスク」作品に登場する店のショーという事になっているですよ(ストーリー部分はごく普通に進んでいきます(#^^#))

 いや~これは、正直予想外w。面喰っちゃいましたよ。

 まあでも、本場のクラブの雰囲気が味わえたって考えると、オッサン的には大満足かな(#^^#)。

 なによりも、シェールとクリスティーナ・アギレラがソロで歌うシーンが物凄くて、耳が幸せになれた作品でした(#^^#)。

いや~、クラブってあんな雰囲気なんですかね~。
オッサンそういう所とは、無縁の生活しているので
初めて知りましたよw。

関連情報

グッズ

DVD

おすすめ関連作品

グレイテスト・ショーマン(ミュージカル作品の中で一番好きな作品(#^^#))

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次