5/29映画紹介記事更新しました!!

【映画】『パトリオット・デイ』(2016)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名パトリオット・デイ
原題Patriots Day
公開日2016年
上映時間133分
監督ピーター・バーグ
主演マーク・ウォールバーグ
配給ライオンズゲート

キャスト

あらすじ

 2013年4月15日。この日も例年通り、4月の第3月曜日・「パトリオット・デイ」にボストンでは大規模なマラソン大会が催されていた。大会の警備、誘導のためボストン殺人課の刑事トミー・サンダースは現場に向かうのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は「パトリオット・デイ」を紹介していきますね~w。

 この作品は、2013年4月15日に実際起こった、ボストンマラソン爆破テロ事件を題材としているのだが・・。

 コレ、マジ面白かったですよ(#^^#)。

 事件についてはね、当時ニュースとかでバンバン報道されていたので、記憶力が怪しいオッサンでも、よ~く覚えているんですが・・。

 その舞台裏。ニュースとかでは報道されない捜査現場のやり取りなど、かなり詳細に描かれているんですよ( ゚Д゚)!!

 これがね~、捜査現場の雰囲気がバシバシ伝わってきて、一瞬も目が離せない( ;∀;)。

 133分と結構長めの作品なんですが、アッという間に観れるホント面白い作品。

 警察モノとかが好きな人には、絶対観て欲しいですねw。

ニュースではあまり報道されませんでしたが、
当時のボストンって凄い事になっていたんですね・・( ;∀;)

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次