4/19映画紹介記事更新しました!!

【映画】『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』(2012)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館
原題The Woman in Black
公開日2012年
上映時間95分
監督ジェームズ・ワトキンス
主演ダニエル・ラドクリフ
配給CBS Films

キャスト

あらすじ

 19世紀末のロンドン。若き弁護士アーサーは、4年前に妻を失くしていた。以来、無気力な日々を送っていたが、事務所の所長から新たな仕事を命じられ・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」を紹介しますね~w。

 いや~この作品は、マジで怖い映画でしたよ~( ;∀;)。

 舞台となるのは、古びた洋館なんですが・・。この洋館の雰囲気が最恐w。

 ボロボロと言うほどではなく、程よく生活の匂いが残る感じの朽ち方で、これがホント恐怖心を煽るんですよ( ゚Д゚)。

 正直、この雰囲気だけで小心者のオッサン、かなりビビリました( ;∀;)。それなのに、さらにここで怪奇現象が起こるって・・、これ怖くないはずがないでしょw。(メチャメチャ怖いって分かっているのに、目が離せなかった・・。これも館の持つ雰囲気のせいか?w)

 古びた洋館の雰囲気が絶妙に恐怖感を煽る、ホラー映画らしい作品でした。

 雰囲気が最恐のホラー映画観たいって人にはおすすめです(#^^#)。

生活感のある古い家って
やっぱ怖いですよねw

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次