5/29映画紹介記事更新しました!!

【映画】『タワーリング・インフェルノ』(1974)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名タワーリング・インフェルノ
原題The Towering Inferno
公開日1974年
上映時間165分
監督ジョン・ギラーミン
主演 ポール・ニューマン
配給20世紀フォックス映画

キャスト

あらすじ

 舞台は、アメリカのサンフランシスコ。新たな名所として、138階建ての”グラスタワー”が落成式を迎えていた。早速、ビルの最上階でパーティーが開催されたのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「タワーリング・インフェルノ」を紹介していきますね~w。

 この作品は、超高層ビルでの火災を描いた、パニックムービーなのですが・・。

 火事ってマジ怖いのね、っていうのを実感させられる映画でしたよ( ;∀;)。

 いやだってさ~、昔からよく”地震雷火事親父”って言われてるじゃないですか。

 あれって、怖い順番なんでしょ?。

 だとすると、火事ってそれほど怖いってイメージ、無いじゃないですか。(地震が一番ってのは納得ですよね( ;∀;))

 ただね、この映画観ると・・。

 火事侮ったらイカンと思いましたよ、マジで( ;∀;)。

 初っ端の人が火ダルマになるシーンで、もうアカンとおもったのですが・・。

 続く、消防隊による決死の消化シーン。さらに、部屋の中で、バアーっと一気に広がる火の手。

 火事ってホントは、侮ったらダメだなと思い知らされましたよ( ;∀;)。

 パニックムービーとしても、かなり面白いこの作品。

 火事の恐怖を存分に、体感できる映画でした(#^^#)。

これ観たら、もう超高層ビル
には住めないっすよね( ;∀;)。

関連情報

グッズ

DVD

ポスター

関連おすすめ作品

70年代のおすすめパニックムービー(ポセイドン・アドベンチャー)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次