4/19映画紹介記事更新しました!!

【映画】『15ミニッツ・ウォー』(2019)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名15ミニッツ・ウォー
原題L’Intervention
公開日2019年
上映時間98分
監督フレッド・グリヴォワ
主演アルバン・ルノワール
配給クロックワークス

キャスト

あらすじ

 1976年、当時フランスの植民地だったジブチで、子供らを乗せたバスがハイジャックされた。フランス内務省は対応にあたるため、現地に国家憲兵隊所属の特殊部隊を派遣するのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😍

 今回は、コレ。「15ミニッツ・ウォー」を紹介していきますね~w。

 この作品はタイトル通り、ラストの数分間の展開が激アツだった(#^^#)。

 下手したら国際問題に発展しかねないという状況での、大尉の決断。

 そこから波の様に押し寄せてくる、敵との銃撃シーン( ゚Д゚)。

 ラストの短い時間の中で、ホント手に汗にぎる展開がテンコ盛りw。いや~、これはマジで見応えバツグンでしたよ。

 ただオッサン的にはその後。全てが終わって、部隊が撤収していくシーンが非常に印象的だった・・。(何て言うのかな、哀愁が漂うっていうのかな)。

 迫力ある銃撃戦が観たい!!って人にはもちろん、実際にあった事件について知りたいって人にもオススメです😍。

こういう史実を元にした作品みると
世界では、様々な事が常に起こっている
んだなと感じちゃいますよね~( ;∀;)

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次