2/26映画紹介記事更新しました!!

【映画 感想 ネタバレなし】「ジョン・ウィック:パラベラム」(2019)回を重ねるごとに、アップグレードするアクション。今回はもう何でもアリだw

目次

作品情報

作品名ジョン・ウィック:パラベラム
原題John Wick: Chapter 3 – Parabellum
公開日2019年
上映時間131分
監督チャド・スタエルスキ
主演キアヌ・リーブス
配給ライオンズゲート

キャスト

あらすじ

 前作で、組織から追放される事が決定されたジョン。追放までの時間が刻一刻と迫る中、彼はニューヨーク公立図書館に向かうのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は「ジョン・ウィック:パラベラム」を紹介していきますね~。

 いや~本作も、アクション凄まじいかったっすよ~w

 ただねこれは今までもなので、特段驚くことはなかった。今回、メチャクチャ驚いたのは、アクションのバリエーション。これがね、大幅UPしているんですよw。

 銃撃戦はもちろんの事、肉弾戦にバイクでの戦闘。さらには犬や馬まで登場するなど、もう何でもござれですよ(#^^#)。

 そしてその一つ一つが、このシリーズらしく、ホントに殺してるんじゃね?と思うようなスタントばかり( ;∀;)。(スタントマン、マジで大丈夫なんだろうか?w)

 さらに本作では、ジョン・ウィックの過去が少し明らかになるエピソードが含まれるなど、見応え満点(#^^#)。

 過激なアクションシーンが観たいという人は、問答無用でオススメの作品でした(#^^#)。

本作もジョン・ウィック。車に凄まじい
轢かれ方しますが、これってもう恒例
なんですかね・・w。

関連情報

グッズ

DVD

ポスター

関連作品

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次