7/16映画紹介記事更新しました!!

【映画】『オフィサー・アンド・スパイ』(2019)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名オフィサー・アンド・スパイ
原題J’accuse
公開日2019年
上映時間131分
監督ロマン・ポランスキー
主演ジャン・デュジャルダン
配給ゴーモン

キャスト

あらすじ

 19世紀末のフランス。陸軍省は、機密文章の名前が書かれた手紙を入手。宛先はドイツ陸軍武官宛てで、フランス軍内部にスパイがいる可能性が指摘されたのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は「オフィサー・アンド・スパイ」の紹介をしていきますね~w。

 この作品では、19世紀末の”ドレフュス事件”をテーマに描いているのだが・・。

 いや~、コレ酷いっすね( ;∀;)。

 何がって、当時の捜査状況ですよ、捜査状況。「私が、見たから正しいんだ!!」みたいな事で捜査が進められ、しかも裁判の証言にも採用されるって・・・(+_+)。

”事実は小説より奇なり”じゃないが、こんな無茶苦茶な事がまかり通っていたなんて・・。

 観ていて、口あんぐり状態でしたよ(+_+)(イヤほんと酷い状況でしたよw)

 そんな嘘で塗り固められた事件に、ピカール中佐が真っ向から挑む展開は、かなり胸アツ(#^^#)。

 静かで威厳漂う雰囲気の中、次々と明らかになる事実に心躍る作品でした(#^^#)。

それにしても、こんな事が
つい最近まで行われていたとは・・
恐ろしいですね~( ;∀;)。

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次