6/19映画紹介記事更新しました!!

【映画】『ハッチング―孵化』(2022)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名ハッチング―孵化
原題Pahanhautoja/Hatching
公開日2022年
上映時間89分
監督ハンナ・ベルイホルム
主演シーリ・ソラリンナ
配給ノルディスク・フィルム

キャスト

  • ティンヤ:シーリ・ソラリンナ
  • 母親:ソフィア・ヘイッキラ
  • 父親:ヤニ・ヴォラネン

あらすじ

 主人公のティンヤは、12歳の少女。優秀な体操選手になるため、母親からのスパルタ教育に、日々耐えていたのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「ハッチング―孵化」を紹介していきますね~w。

 いや~これはね~、ボディーブローのように効くホラーでしたよ( ;∀;)。

 というのも、直接的な怖さはもちろんある。あるのだけど、後からジワジワくる怖さ。

 コレがなかなかに、凄いw。

 ほら、映画とかって観終わった後に、考察したりするじゃないですか(#^^#)。

 オッサンもね観終わった後、グルグル考えたんですが・・。

 あれって、もしかして・・・・・( ;∀;)。

 ってな訳で、後からジワジワくるこの作品。

 ホラー好きな人はもちろん、狂気じみた作品が観たい!!って人にはオススメです😍

あの後どうなったんでしょうね・・。
すごく気になりますよね・・( ゚Д゚)

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次