3/3映画紹介記事更新しました!!

【映画 感想 ネタバレなし】「アントニー・ジマー」(2005): ソフィー・マルソーの魅力が詰まった作品!!

目次

作品情報

作品名アントニー・ジマー
原題Anthony Zimmer
公開日2005年
上映時間90分
監督ジェローム・サル
主演ソフィー・マルソー
配給Mars Distribution

キャスト

あらすじ

 パリ・リヨン駅の2階のレストラン”トラン・ブルー”。ここで、ある女性が人を待っていた・・。その人物とは、資金洗浄の罪で国際手配されている、重要人物なのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊

 今回はコレ。「アントニー・ジマー」を紹介していきますね~w。

 いや~この作品。オッサン、メロメロになっちゃいましたよ(+_+)。

 ホントね顔緩みっぱなして、その時鏡みたら、だらしない中年オッサンが映し出されるんだろうなと思ったら、我ながらドン引きしてしまいましたよ・・( ;∀;)。

 そこまで、なってしまったのは、主演のソフィー・マルソー。彼女の魔力ですよ、魔力w。

 マジでキレイな女優さんなんですが、今回はそれだけじゃなかったw。

 他人からの視線、自分がどう見られているのか?ってのをちゃんと計算しているアザとさ。

 さらに、会話のペースを相手に合わせつつ、ここぞという時の切り替えし。これがホントに上手くて一瞬で心、鷲掴みにされるんですよw。

 ただただ、ソフィー・マルソーの魅力にやられる。そんな作品でしたw。彼女が好きな人には、間違いなくおすすめの映画でした😍

展開は、はっきり言って
読めちゃうので、あまり期待しないでねw。

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次