4/22映画紹介記事更新しました!!

【映画】『大統領の陰謀』(1976)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名大統領の陰謀
原題All the President’s Men
公開日1976年
上映時間138分
監督アラン・J・パクラ
主演ダスティン・ホフマンロバート・レッドフォード
配給ワーナー・ブラザース

キャスト

あらすじ

 1972年、ワシントンD.C.のウォーターゲートビルで、警備員をしていたフランクは、建物ドアに不審なテープが貼られている事に気付く。彼はすぐに、警察に通報するのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「大統領の陰謀」を紹介していきますね~w。

 この作品は、あのウォーターゲート事件を題材にしたモノなのですが・・。

 いや~、マジで面白かった(#^^#)。

 派手さこそないものの、ワシントン・ポスト紙のボブとカール。彼らの取材活動がね、観ていてワクワクするんですよw。

 相手の心理を巧みに突いた誘導尋問、ここぞ!!という時にみせるカマかけ、さらにどこまでも食らいつく新聞記者魂!!w。

 長めの作品だけど、もうアッという間ですよ、アッという間(#^^#)。(ホント面白かったw。)

 全米を震撼させた、あの”ウォーターゲート事件”を題材にしたこの作品。

 社会問題に関心がある人はもちろん、ミステリーが好きな人にも観て欲しい作品でした😍。

こういう記者って
今いるんですかね~( ;∀;)。

関連情報

グッズ

DVD

関連おすすめ作品

ザ・シークレットマン(ウォーターゲート事件のディープ・スロートが主役)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次