3/3映画紹介記事更新しました!!

【映画 感想 ネタバレなし】「ビデオドローム」(1983): メチャクチャ難解で、摩訶不思議な作品!!

目次

作品情報

作品名ビデオドローム
原題Videodrome
公開日1983年
上映時間89分
監督デヴィッド・クローネンバーグ
主演ジェームズ・ウッズ

キャスト

あらすじ

 ケーブルTV『CIVIC-TV』の社長を務めるマックスは、自社の看板となるような刺激的な映像を日々求めていた。そんな時、彼は「ヴィデオドローム」なる海賊版の番組を発見して・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊

 今回はコレ。「ビデオドローム」を紹介していきますね~w。

 ・・・・( ゚Д゚)。

 あの・・。突然で、申し訳ないのだが・・。この作品・・。

 難解すぎて、オッサンには理解不能だった( ;∀;)。

 いやマジでこの作品、難しすぎてわけわからんのですよw。

 まあ難しいといっても、すっごく偉い学者さんが専門用語ガンガン使ってする会話のような、そういう感じの難しさじゃないんですよ( ;∀;)。

 理解はできるけど、その意図が読めないっていうのかな?(なんか上手く言えてないな~( ;∀;))

 ホントよく分からない作品でしたよ( ;∀;)。

 難解で、摩訶不思議な作品が観たい!!って人にはうってつけの作品でした😍

だれか、この作品の解釈
してくれないかな~w。

関連情報

グッズ

DVD

関連おすすめ作品

ザ・フライ(同じ監督作品ですが、かなり衝撃的です( ;∀;))

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次