7/16映画紹介記事更新しました!!

【映画】『沈黙 サイレンス』(2016)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名沈黙 サイレンス
原題Silence
公開日2016年
上映時間159分
監督マーティン・スコセッシ
主演アンドリュー・ガーフィールド
配給パラマウント映画

キャスト

あらすじ

 時代は、17世紀のポルトガル。イエズス会の宣教師である、ロドリゴ神父とカルペ神父にある知らせが舞い込んだ。それは、二人の師であるフェレイラ神父が、布教先である日本で棄教したという事だったのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「沈黙 サイレンス」を紹介していきますね~w。

 これは、最初に正直に言っておきますが・・。

 オッサンの手に余る映画でしたよ( ;∀;)。

 といのも、一重にオッサンが無心教だからって事もあるんだけど、それ以上にやっぱりこの映画をどう言い表したらいいか、マジで言葉が出てこないんですよね( ;∀;)。(とても良い作品なのは、間違いないのだけどw)

 でも、どうにかしてこの作品を説明したいと思い、悪戦苦闘の末、やっと絞り出した答えが・・。

 この作品って、”宗教”っていうものの、本質(しかも深いところ)に触れる映画なんじゃないかって事ですね。(ホント拙い言葉で申し訳ない( ;∀;))。

 宗教に関心がある人はもちろんですが、そうでない人でもちょっとでも気になったなら、観て損は無い映画でしたよ😍。

日本人の事、的確に表現されている
場面があって、グサっときましたよw。

関連情報

グッズ

DVD

原作

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次