3/3映画紹介記事更新しました!!

【映画 感想 ネタバレなし】「二十日鼠と人間」(1992): 夢を追い求めた二人の、悲しき物語

目次

作品情報

作品名二十日鼠と人間
原題Of Mice and Men
公開日1992年
上映時間115分
監督ゲイリー・シニーズ
主演ゲイリー・シニーズ
配給メトロ・ゴールドウィン・メイヤー

キャスト

あらすじ

 1930年、大恐慌時代のカリフォルニア。切れ者のジョージと、巨漢で力持ちだが精神薄弱のレニーは、農場から農場へと渡り歩く日々を続けていた・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は、「二十日鼠と人間」を紹介していきますね~w。

 いや~この作品は、観ていて胸はち切れそうでしたよ・・( ;∀;)。

 農場での肉体労働者という社会的に底辺階級なジョージとレニー。

 来る日も来る日も、過酷な労働に耐える二人だったが、そんな彼らにも夢があった・・。

 それは、小さくても自分達の農場を持つこと。そしてレニーは、そこで兎を飼う事を何より楽しみにしていた。

 今の状況を考えると、到底無理な話で、正に夢物語なのだが・・。

 この話をかたる時の、二人の表情。

 これがホント楽しそうで心の底から笑っているんですよ(#^^#)。この瞬間、オッサンも無性に嬉しくなってしまい脳裏くっきいりと焼き付いてしまいましたよw。

 それだけに、ラストの展開は・・。辛すぎた・・・( ;∀;)。

 とにかく熱い友情の作品が観たい!!って人にはオススメです(#^^#)。

オッサンも社会的には
底辺付近なので、この作品は
ホント泣けてくる( ;∀;)。

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次