5/29映画紹介記事更新しました!!

【映画】『生きる LIVING』(2022)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名生きる LIVING
原題Living
公開日2022年
上映時間102分
監督オリヴァー・ハーマナス
主演ビル・ナイ
配給ライオンズゲートUK

キャスト

  • ロドニー・ウィリアムズ:ビル・ナイ
  • マーガレット・ハリス:エイミー・ルー・ウッド
  • ピーター・ウェイクリング :アレックス・シャープ
  • サザーランド:トム・バーク

あらすじ

 1953年、第二次世界大戦の傷跡がまだ残るイギリスのロンドン。公務員のウィリアムズは、毎日きっちり同じ時間、同じ列車にのって通勤する”お堅い”役人だった。そんな彼が、急に仕事を早退すると言い出して・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「生きる LIVING」を紹介していきますね~w。

 いや~、この作品は観ていてホント心洗われましたよ( ;∀;)。

 題名の通り”生きる”って事をね、静かな情熱をもって伝えてくるんですが・・。

 同時に、現代人が陥っている状況。これを、先回りして指摘してくるですよ。

 そしてこの指摘がね、オッサンの心にグッサリ刺さる、刺さる( ;∀;)。もう観ていて、自分も今まで生きてきた人生、振り返ってしまいましたよw。

 現代社会において、埋もれがちな、人が”生きる”という事の本質を問うたこの作品。

 人情味あふれる周りの人達との触れ合いもあり、号泣必死の作品でした😍。

これ、黒澤明監督の
”生きる”のリメイク作品だったんですね。
知らなかった( ;∀;)。

関連情報

グッズ

DVD

関連おすすめ作品

原作(生きる)

脚本を担当したカズオ・イシグロの有名作(わたしを離さないで)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次