6/19映画紹介記事更新しました!!

【映画】『J・エドガー』(2011)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名J・エドガー
原題J. Edgar
公開日2011年
上映時間137分
監督クリント・イーストウッド
主演レオナルド・ディカプリオ
配給ワーナー・ブラザース

キャスト

あらすじ

 1960年代のアメリカ。黒人公民権運動が盛り上がる中、FBI長官フーヴァーはキング牧師宅の盗聴を命じた。そして、自身の伝記を作成するためスミス捜査官に、今までの事を語り始めるのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「J・エドガー」を紹介していきますね~w。

 この作品は、FBI長官エドガー・フーヴァーにスポットを当てた映画なんですが・・。

 いやこれね、マジで勉強になりましたよ(#^^#)。

 リンドバーグ事件や、今では当たり前の科学捜査が採用されるようになった経緯。

 さらには、ウォーターゲート事件へと繋がる伏線などなど・・。

 アメリカ史上、重大な出来事の詳細が知れて、ほんとコレだけで、十分に観る価値アリなんですが。

 そこにですね、この波乱な時代を生きたフーヴァーの人となりが、丁寧に描かれて一つの物語として非常に面白いんですよ(#^^#)。

 FBI初代の長官エドガー・フーヴァー。

 彼の生涯を見事描き切ったこの作品。アメリカの犯罪史などに興味がある人は、是非観てみてください😍。

それにしても、レオナルド・ディカプリオ。
今回も抜群の演技力をみせてくれましたね(#^^#)。

関連情報

グッズ

DVD

ポスター

関連おすすめ作品

ウォーターゲート事件がテーマの作品(ザ・シークレットマン)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次