5/29映画紹介記事更新しました!!

【映画】『ゴースト/ ニューヨークの幻』(1990)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名ゴースト/ニューヨークの幻
原題Ghost
公開日1990年
上映時間128分
監督ジェリー・ザッカー
主演デミ・ムーア
配給パラマウント映画

キャスト

あらすじ

 ニューヨークの銀行に勤めるサムは、陶芸家として成功しつつある恋人・モリーと同棲生活をしていた。順風満帆で幸せを満喫していた二人だったのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「ゴースト/ニューヨークの幻」を紹介していきますね~w。

 いや~この作品は、ガン泣きですよガン泣き( ;∀;)。

 あまりにも感動してしまって、オッサン自分でもちょいビックリw。

 それぐらい感動してしまったのは、デミ・ムーア。彼女の演技が、マジ素晴らしいんですよ(#^^#)。

 特にね、真っすぐ見つめてくるシーンとか、ちょっとした何気ない仕草。これにね、すごく気持ちが込められてるってのが伝わってくるんですよw。

 さらに、バックにながれる”アンチェインド・メロディ”。もう堪らないっすよ( ;∀;)。

 しか~し、この作品の魅力はそれだけじゃないんですよ。

 霊媒師を演じた、ウーピー・ゴールドバーク。彼女の演技もすごくて、非常に面白かったんですよ(#^^#)(あの小芝居みたいなドタバタ感が、たまらんw)

 ほんと、ラブロマンス映画ってだけでなくコメディ映画としてもかなり質の高い本作。

 映画みて泣きたい!!って人だけでなく、笑い要素も欲しいって贅沢な人にはうってつけの作品でした😍。

この映画はホント
ラブロマンス映画の金字塔ですよねw。

関連情報

グッズ

DVD

ポスター

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次