5/29映画紹介記事更新しました!!

【映画】『ちいさな独裁者』(2018)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名ちいさな独裁者
原題Der Hauptmann
公開日2018年
上映時間119分
監督ロベルト・シュヴェンケ
主演マックス・フーバッヒャー
配給ヴェルトキーノ映画配給

キャスト

あらすじ

 ドイツ軍の敗戦が濃厚となっていた、第二次世界大戦末期の1945年。脱走兵のヘロルト空軍上等兵は、憲兵に追われる中、偶然、空軍将校の軍服を見つけるのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「ちいさな独裁者」を紹介していきますね~w。

 この作品はですね・・。

 作品自体が面白いというより、そのメッセージ性。これがね、非常に興味深かったし、面白かった(#^^#)。

 主人公となる、ヘロルト上等兵。彼はね最初見た時、どう見ても気弱で、頼りない一兵卒にしか見えないんですよ( ;∀;)。

 それが、あれよあれよという間に、あんな事しでかすまでになってしまうなんて・・。

 周囲の人々の影響なのか、将校の軍服の影響なのか、はたまた彼の奥底にそういう性質が潜んでいたのた・・。

 非常に考えさせられましたね~( ;∀;)。ただ、一言いえるのは、人の心って簡単になびくものなんだなって事でしょうか・・。

 第二次世界大戦中に起こった事件をベースにしたこの作品。

 人の心理とかに興味がある人に、オススメです😍。

いや~、これが実話ベースって・・。
笑えないですよね( ;∀;)。

関連情報

グッズ

DVD

関連おすすめ作品

帰ってきたヒトラー(これも心理を巧みに操ってる作品)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次