5/29映画紹介記事更新しました!!

【映画】『ザ・ハント ナチスに狙われた男』(2017)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名ザ・ハント ナチスに狙われた男
原題Den 12. mand
公開日2017年
上映時間135分
監督ハラルド・ズワルト
主演トマス・グルスタッド
配給ギャガ

キャスト

  • ヤン・ボールスルド:トマス・グルスタッド
  • クルト・シュターゲ:ジョナサン・リス・マイヤーズ

あらすじ

 1943年、ナチス占領下のノルウェー。極秘任務に当たっていた、12人のレジスタンスは、1人を除いて全員ナチスに捕まってしまった。生き残ったヤンは、極寒の雪山でたった一人、逃避行を始めるのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「ザ・ハント ナチスに狙われた男」を紹介していきますね~w。

 この作品はですね、映画的に面白いって言うより、実際にこういう事があったという事を噛みしめて観る映画でした。

 祖国のため、最後まで諦めず任務を全うしたヤン。そして、自分達の命が危険にさらされると知りながらも、ヤンを手助けした人々。

 その人達の想い、信念がね、多くを語らぬ眼差しからビシビシ伝わってくるんですよ( ;∀;)。

 そしてそれとは反対に、戦争という行為が駆り立てる人間の狂気、負の感情も見事に描いていて非常にバランスのいい作品。

 戦争という行為がどういう事なのか?。現代にもしっかり伝えてくれる、名作でした😍。

これが実話っていうんだから・・。
ホント凄まじいですよね( ;∀;)。

関連情報

グッズ

DVD

関連おすすめ作品

これも実話だが、悲惨すぎる( ;∀;)(ヒトラーの忘れ物)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次