4/19映画紹介記事更新しました!!

【映画】『シッピング・ニュース』(2001)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名シッピング・ニュース
原題The Shipping News
公開日2001年
上映時間111分
監督ラッセ・ハルストレム
主演ケヴィン・スペイシー
配給アスミック・エース

キャスト

あらすじ

 主人公のクオイルは、ニューヨークで新聞社のインク係として働いていた。彼は幼年期、父親から受けた虐待がトラウマとなり、無気力な人生を歩んでいたのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 いつの間にか、9月も半ばになってしまいましたが、まだまだ暑いですね~( ;∀;)。

 さて、そんな暑さにも負けず、今回も早速、映画紹介していきますね~。

 今回紹介する作品「シッピング・ニュース」。これは、癒しと再生の物語でした・・。

 人生のどん底に突き落とされ、絶望状態のクオイル。そこにふらっと現れたのは、面識のない叔母。そんな彼女から現状を変えるため、祖先の地”ニューファンドランド島”に移り住む事を提案されるのだが・・。

 いや~その移住先が、マジ凄まじかった( ;∀;)。周りにはホント何もなく、前方にはそれこそ映画のような断崖絶壁と海がひろがっていて、そこにポツンとある一軒家。しかもその家、40年ちかく放置していてかなりボロい( ;∀;)。(いくら祖先の家とはいえ、さすがにこれは私、パスですよw)

そんな家で、今までとは全然違う生活をスタートしたクオイル。

 しかしこれが彼にとっては、とても良かった(#^^#)。都会とは全然違う、自然に囲まれた田舎ならではの大雑把(よく言えば大らか)な雰囲気。この雰囲気が、彼の荒んだ心を癒していくんですが・・。

 これ、よく分るんですよw。私も田舎のまったりとした雰囲気で育ったので、東京とか都会に行って感じるあのせわしなさ、あれホント息苦しいんですよね~( ;∀;)。(都会って怖いw。)

 そんな田舎の雰囲気の中で、静かにゆっくりと癒されていく冴えない中年オッサンの姿が、自分と重なりとても感動的な作品でした・・w。

 静かに、優しく癒してくれる作品が観たいという人には、お勧めです(#^^#)。

関連情報

グッズ

DVD

関連おすすめ作品(モンタナの風に抱かれて)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次