7/16映画紹介記事更新しました!!

【映画】『ネバーエンディング・ストーリー』(1984)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名ネバーエンディング・ストーリー
原題The NeverEnding Story
公開日1984年
上映時間94分
監督ウォルフガング・ペーターゼン
主演ノア・ハザウェイ
配給ワーナー・ブラザース

キャスト

あらすじ

 主人公のバスチアンは、母親を亡くし父親と二人だけの生活を送っていた。ある日学校に行く途中、いじめっ子に追い回されたバスチアンは、とっさに古本屋に逃げ込むのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~(#^^#)。

 今回は「ネバーエンディング・ストーリー」。コレを紹介していきますね~w。

 この作品。実は、オッサンしっかり観るの初めてなんですよw。

 名前と、あの有名な主題歌は知っていたんですが・・( ;∀;)。

 自分でも「何で観ていなかったんだろう?」と不思議に思うくらい、忘却の彼方にあったこの作品( ;∀;)。

 今回、満を持して鑑賞したのですが・・。

 いや~面白いっすね~(#^^#)。

 まず登場するクリーチャー。これが、個性豊かでグッドw。流石にね、最近のCGモノと比べる迫力は見劣りしますが、逆にそれが良かったようにも感じました(#^^#)。(昔ならではのあの手作り感は、いいですよねw)

 そして最大の魅力が、本の中の世界”ファンタージェン”が消滅する理由。これはホント、久しぶりにビリッと痺れましたよ(#^^#)。それぐらいね、素晴らしいオチでしたよ。

 冒険ファンタジー作品としては、間違いなく一級品のこの映画。家族揃って観るもよし、一人童心にかえって観るもよしの素晴らしい映画でした(#^^#)。

いや~この作品は、ホント
勇気湧いてくる作品でしたよ~(#^^#)

関連情報

グッズ

DVD

ポスター

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次