3/3映画紹介記事更新しました!!

【映画 感想 ネタバレなし】「アーティスト」(2011): 第84回アカデミー賞、5部門受賞の作品!!。相棒役の犬にも注目w。

目次

作品情報

作品名アーティスト
原題The Artist
公開日2011年
上映時間100分
監督ミシェル・アザナヴィシウス
主演ジャン・デュジャルダン
配給ワーナー・ブラザース

キャスト

あらすじ

 1927年のハリウッド。サイレント映画の大スター、ジョージは映画の完成記者会見である女性と出会うのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊

 今回はコレ。「アーティスト」を紹介していきますね~w。

 

 この作品はサイレント映画という事もあり、キャストがほとんど喋らない( ゚Д゚)。

 う~ん喋らないというと、ちょっと違うな・・( ;∀;)。セリフが無いっていうのかな?。口の動きは分るんだけど、声という”音”が無いっていう感じなんですよ。

 そういうわけなので、必然的にキャストの演技に目がいってしまうのだが・・。

 これがね~、妄想癖があるオッサンにとっては曲者w。

 というのも、やはり演技だけでは内容を完結しきれないんですよね( ;∀;)(場の空気とかシチュエーションは分るが)。なので内容を完結させるには、そこから想像力を働かせ欠けている部分を補完しなければならないのだが・・。

 演技に注目すればするほど想像が膨らみ、さらにオッサン妄想癖と相まって、いや~トンデモない事になってしまいましたよw。(一人小芝居やってましたよw)

 サイレント映画・・。凄く不思議な映画でしたが、非常に想像力を掻き立てる、素晴らしい作品でした(#^^#)。

 想像力を搔き立てる作品が観たい!!って人にはオススメです😍

サイレント映画。初めて観ましたが
イイですねw。

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次