4/19映画紹介記事更新しました!!

【映画】『ダーティーハリー』(1971)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名ダーティーハリー
原題Dirty Harry
公開日1971年
上映時間102分
監督ドン・シーゲル
主演クリント・イーストウッド
配給ワーナー・ブラザース

キャスト

あらすじ

 場所はサンフランシスコ。とあるホテルの屋上プールで泳いでいた、女性が何者かに狙撃された・・。現場に駆けつけた、ハリー刑事は狙撃ポイントであるメモを見つけるのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回はコレ。「ダーティーハリー」を紹介していきますね~w。

 この作品、タイトルに”ダーティー”なんて付いているから、凄まじくぶっ飛んだ刑事が登場するのかと、ウキウキしながらオッサン観始めたのだが・・。

 いやいや、待ってくれ。主人公のハリー刑事、全然まともじゃん!!w。

 むしろ、”この街の治安は、俺達が守る!!”って感じで、正義感に溢れとても頼もしい刑事でしたよ(#^^#)。(まあ、街中でマグナム撃ちまくるのは、さすがにクレイジーだが・・( ;∀;))

 そんな、頼れるハリー刑事が活躍するこの作品なんだが、アクションシーンが印象的。

 これは昔の映画って事もあるかもしれないが、迫力があるというより、凄くリアルで臨場感満点(#^^#)。(暗闇を走るシーンも、ライトが少なくホント、自分が夜中走っているような感じでしたよw)

 ラストは、意外な展開で最後まで楽しめるこの作品。

 刑事ものが観たい!!って人は、是非観て欲しい作品でした(#^^#)。

ホント、体張って街の
治安を守ってる警察の人達には
頭下がりますよね。

関連情報

グッズ

DVD

関連おすすめ作品

リーサル・ウェポン(こちらの刑事もなかなかw)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次