3/3映画紹介記事更新しました!!

【映画】『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』|作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想|

目次

作品情報

作品名ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
原題Darkest Hour
公開日2017年
上映時間125分
監督ジョー・ライト
主演ゲイリー・オールドマン
配給フォーカス・フィーチャーズ

キャスト

あらすじ

 第二次世界大戦初期の1940年5月10日。ドイツ、イタリアに宥和政策をとったイギリスのネヴィル・チェンバレン首相は、その失策により辞任。この事により、労働党と保守党が新たに挙国一致内閣が設立。そして、その首相に選ばれたのが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」を紹介していきますね~w。

 この映画は、完全に政治、政治でしたよ( ゚Д゚)。

 というのも、当時チャーチルが下したあの決断。

 その舞台裏に、スポットライトを当てているのですが・・・。

 これが、マジで政治なんですよw。

 閣僚との壮絶な論戦、さらにはアメリカへのお涙頂戴外交と・・・・。

 国のために、ギリギリな政治的選択をした事が描かれていました( ;∀;)。

 追い詰められたチャーチルの、本音が垣間見えたこの作品。

 政治モノに興味がある人は、是非観て欲しい作品でした😍。

チャーチル演じるゲーリー・オールドマンの
メイクを担当した日本人が、アカデミー賞
受賞していますw。

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次