7/16映画紹介記事更新しました!!

【映画】『キャロル』(2015)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名キャロル
原題Carol
公開日2015年
上映時間118分
監督トッド・ヘインズ
主演ケイト・ブランシェット 
配給ワインスタイン・カンパニー

キャスト

あらすじ

 舞台は1952年のニューヨーク。写真家を夢見るテレーズは、デパートで働いていた。そんなある日、クリスマスシーズンで賑わう中、彼女の担当するオモチャ売り場である女性を接客するのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「キャロル」を紹介していきますね~w。

 この作品はですね・・。

 何て言うのかな~、物凄く官能的であると同時に、スゲー切ない映画でもあるんですよ( ;∀;)。

 といのも、きっと、きっとね、テレーズにとってキャロルと過ごした時間は、正に夢の時間。

 ホント、深く愛し合った二人だけの世界って感じだったと思うのよ。

 そこからね、フっと現実に戻された時。心にポッカリ穴が開いた感じっていうのかな~、なんとも言えない喪失感が、スゲー上手く描かれているんですよ、この映画(#^^#)。

 純粋に惹かれ合った二人の女性を、美しく描いたこの作品。

 甘美な世界を描いた作品が観たいって人にはもちろん、切ない映画が観たい!!って人にもオススメです😍。

それにしても、ケイト・ブランシェット・・。
気品漂う凄い女優さんですよね(#^^#)。

関連情報

グッズ

DVD

ポスター

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次