4/19映画紹介記事更新しました!!

【映画】『生きてこそ』(1993)

作品情報・キャスト・あらすじ・ネタバレなしの感想

目次

作品情報

作品名生きてこそ
原題Alive
公開日1993年
上映時間126分
監督フランク・マーシャル
主演イーサン・ホーク
配給ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ

キャスト

あらすじ

 1972年、ウルグアイのラクビーチームを乗せたチャーター機が、アンデス山脈に衝突し墜落した・・。生き残った乗客は、厳冬の雪山で救助を待つのだが・・。

感想

 どうも、こんにちは~😊。

 今回は、コレ。「生きてこそ」を紹介していきますね~w。

 この作品は、ですね・・。

 すっごく残酷なんだけど、すっごくピュアで、魂が浄化されるほど美しい作品でしたよ(#^^#)。

 その理由は、ズバリOPのナレーション。ここにあるんですよ!!w。

 生還して年老いたカルロス(ジョン・マルコヴィッチが演じてる)が、”あの時、神を感じた”と静かに語っていましたが、正にコレ。

 生存した皆が、疲れ絶望していたその時。

 パァっと周りの視界がひらけ、眼下に雄大なアンデスの山々が見えた瞬間。ホントね、神っているんじゃないかとね観ているこっちも思いましよ(#^^#)。(きっとこういう体験があったから、皆希望を捨てなかったんだろうな~)

 サバイバル映画でありながら、すごく神秘的なオーラを放つこの作品。

 サバイバル映画が観たい!!って人にはもちろん、魂を浄化されたい!!って人にもオススメです😍。

やっぱりね~、山々には
神様がいるんですよw

関連情報

グッズ

DVD

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

コメント

コメントする

目次